倖田來未のカラコンの口コミ

ラヴェールは、仕事でもプライベートでも大活躍するカラコン

倖田來未さんがイメージモデルを務めるラヴェールは、カラー展開が非常に豊富で、どれを試してみようか、思わず目移りしてしまいます。
私は、ナチュラルなクチュールブラウンとハーフ風のアッシュグレージュ、個性派デザインのミッドナイトアンバーを使っています。
どのレンズも着用時の異物感や不快感がなく、一日中クリアな視界でいられます。
私の目はベースカーブが8.9ですが、ズレることもありません。
(1)職場でも着用OKなクチュールブラウン
職場で着けられるカラコンが欲しいと思い、ラヴェールの中でも一番自然なカラーのクチュールブラウンを手に取りました。
優しい瞳になれる柔らかいブラウンで、仕事の際のナチュラルメイクにもよく馴染みます。
自然なのに物足りない感じは全くなく、目の印象がしっかり際立つ点が、とても気に入っています。
直径が14.2mmと控えめな大きさなのも、好印象です
私はカウンセラーの仕事をしていますが、クライアントにも、同僚にも、カラコンとバレませんでした。
長時間のデスクワークでも目が乾燥しにくいので、目を酷使する人にもおすすめです。
これからも仕事用として、手放せないカラコンです。
(2)顔の印象がガラッと変わるアッシュグレージュ
イエローベージュ、アッシュブラウン、グレーの鮮やかな3トーンに惹かれて購入しました。
私は顔の掘りは決してなく、目も標準的な大きさですが、アッシュグレージュを着けるだけで、きりっとした印象のハーフ顔になれます。
冷たい印象になり、浮いてしまいがちなグレーのレンズですが、イエローベージュが入っているおかげで、自然に馴染みます。

フェスや習い事(ダンス)の発表会などのイベントに着けていきますが、いろいろな人に、「どこのカラコン使ってる?」と訊かれ、好評です。
服装自由な職場でないかぎり仕事での着用は難しそうですが、目立ちたい気分の日にはもってこいです。
(3)他の人とかぶらないミッドナイトアンバー
名前のとおり、黒いフチ(ミッドナイト)と、中心部の琥珀のようなオレンジ系のブラウン(アンバー)の配色が印象的なカラコンです。
このカラーは他のブランドではなかなか取り扱いがないため、人と同じカラコンは使いたくないという人におすすめです。
着用してみると、レンズ単体で見たときよりも、ナチュラルな印象です。
太めのフチで裸眼のときよりも瞳がはっきりした印象になるので、デカ目効果を期待できます。
ナチュラルで馴染みやすいカラーのせいか、異性からは、カラコンと気付かれないときもありました。
服装の規定がゆるい職場や学校ならば使えそうです。