倖田來未のブラウンミラージュのカラコン

ブラウンミラージュはハーフ系なのにガーリーな新感覚カラコン

倖田來未さんがイメージモデルを務める、人気ブランドのラヴェールは、今ドキのクールな瞳になれる、個性派カラコンが揃っています。
その中でも、話題のニューモデルといえば、ブラウンミラージュです。
ブラウンミラージュは、所謂ハーフ系のカラコンの中でも珍しいカラーとデザインの、新感覚のカラコンです。
1、オレンジを基調としたカラーで、女の子らしさを叶える
ブラウンミラージュをレンズ単体で見ると、鮮やかなカラーに目を惹かれます。
ハーフ系カラコンといえば、アッシュやブルー、グリーンなどの、寒色系のイメージが根強いですが、ブラウンミラージュは、オレンジを基調とした暖色系のカラーです。
暖色系のレンズは、女の子らしい印象を与えます。
実際着けてみると、ふんわりした優しい発色で、レンズ単体で見たときよりも抑え目の印象です。
直径は14.2mmですが、寒色系のカラコンや黒コンに比べて、黒目がふわっと大きく見えます。
ガーリーなファッションやナチュラルなメイクとも相性抜群です。
2、粗いドットと3トーンの配色で、キラキラした瞳に
昨今のカラコンで流行のドットのデザインですが、ブラウンミラージュは、粗めのドットを採用しています。
これは、瞳をキラキラ見せて、明るく際立たせるための工夫です。
大胆なデザインながらも、カラーは繊細な3トーンのグラデーションです。
イエロー、オレンジ、ブラウンの3トーンで瞳に、しっかり奥行きを出しているため、ハーフ系カラコンや派手なカラコンにありがちなベタ塗り感がありません。
3、日本人でも違和感なく馴染む工夫がたくさん

ハーフのような立体感があるカラーとデザインのブラウンミラージュですが、着けてみると、不自然に瞳だけ浮いてしまうようなことや、ギラギラとして怖い印象になってしまうことはありません。
実はオレンジやイエローは、日本人の肌に馴染みやすい、優秀なカラーなのです。
また、細いブラウンのフチも、瞳に違和感なく馴染ませるためのポイントです。
程よく瞳の輪郭を強調するため、デカ目効果を狙えます。
ブラウンミラージュは、日本人の肌や骨格を考慮し、計算しつくされたデザインとカラーなのです。
女の子らしいのにハーフのような印象的な瞳になれるブラウンミラージュは、従来のハーフ系カラコンに飽きた方や、今までナチュラル系のカラコンしか着けたことがない方にもおすすめです。
優しい発色で、男性ウケも狙えます。
ラヴェールのブラウンミラージュで、新しい自分に変身しましょう。

カーフィルム